« まずはシュート練習をしろ話はそれからだ | トップページ | 北の国から勝ち点3 »

2018-03-12

「3」の威力

万が一の結果だったら、某FWは戦犯扱いされていたであろうな・・・(笑)

明治安田J1 第3節

ジュビロ磐田 2-0 FC東京

たかが1勝、されど1勝。最下位から一気に7ランクアップ!!。やっぱ勝利は素晴らしい。

試合は・・・1点入れただけでここまで変わるか?というね。その記念すべき初得点は、俊さんからの~アダちゃん。いやもう、あのボール出した俊さんが素敵過ぎて「上手い―!俊さん上手い―!ぎゃー!」と絶叫したBBAおねいさんがここにいるんですって。ええじゃないか。

が、1点では全く心許ない磐田ですから(笑)、1点で逃げ切れるほど成熟してない磐田ですから(5年目なのにね・・・)、追加点が無いと安心できない磐田ですから(しつこい)、その後もずっとハラハラして見ておりました。チャンスはあれども決められない(笑)。ちょっとお祓いレベルだわ・・・と思っていたら、アダちゃんからの~ムサムサ!。スタメン落ちの鬱憤?をここで晴らしたか?。ともあれ2点リードに加え残り時間を考えて、まあ負けないであろう(多分)と、ようやくちょっと安心して見ることが出来ました。

ともあれ1勝できて一安心。ただ内容はまだ不安ww。ボールは持てても、果たしてあれはゴールに有効なんだろーか?。結局はサイドから可能性の低いクロスが舞うばかり・・・という、いつもの光景が繰り広げられてた気が・・・あれ?再放送かな?。

まあ、新戦力も徐々にフィットしてくるでしょうし、ここから始まる!のかしらね。だといいな。新里さんも良かったし、リッキーも良かった。山田氏はやっぱ足元上手い。田口さんは、遠目ユウキコバヤシに似てるww。

310

やっと抜け出せたわ・・・ふぅ・・・。

|

« まずはシュート練習をしろ話はそれからだ | トップページ | 北の国から勝ち点3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まずはシュート練習をしろ話はそれからだ | トップページ | 北の国から勝ち点3 »