« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014-11-30

過呼吸アフタヌーン

書いた記事が見事に消えて、泣きっ面に蜂よ!もう!!A○USは使いにくいわ!。

2014 J1昇格プレーオフ準決勝

ジュビロ磐田 1-2 モンテディオ山形

まあ、悪い試合では無かったわよ。あの気迫をなぜシーズン初めから出さなかったのか、とも思うけど。中3日の相手に結構いい場面作られてたのは、やっぱり弱くて、体力が無い証拠よね。あと、やっぱり基本のところがとっても下手くそ。視野も狭いし想像力もない。だから勝てないんだけど、その辺り選手達は自覚あんのかしらね。何かの間違いじゃなくて、弱いからこの位置なんですよ、と。

負けた要因は、取れる時に取れなかったことと、早々の時間稼ぎ。後半40分頃からのキープは正直嫌な予感しか無かったわ。アレは誰の判断?監督?それとも選手たち?。あと5分くらい攻めてりゃこの結果にはならなかったと思うんだけど。キープはせめてロスタイムからだよなー。ペクちゃん入れてキープって、そりゃねーだろ監督さんよー、と思うわ。

1失点目はねー・・・八田がまたワケの分からん位置まで出て、しかもクリアがルーズ。流れたところを岡田がすぐ行けばまだ良かったけど、なぜか出足が遅く、クロス上げられドーン、って感じ。アレ、絶対連携ミスww。てか、頭悪いww。藤田が八田にものっそい怒ってたけど、アンタも大概だろ、と。1失点くらいで絶望して寝てんじゃねーよ、と。その態度を年下の小林に叱咤されてんじゃねーよ、と。結局最後の最後まで連携不足でした、というオチ。あんな不安定な最終ラインじゃ、前目もおちおち攻められんわ。2失点目は、早々に出来もしない鹿島ったのが原因。もうちょっと攻めてりゃ相手にチャンスを与えることもなかったんじゃないの?。ま、たらればなんだけど、あの時間稼ぎの判断が本当に悔やまれる・・・。

前目といえば、山崎がキレキレでホレボレしたわ。何で今まで使わなかったんだろう?というくらい。同点ゴールも山崎でした。GJ!(負けたけど)。試合終了後、ただ一人泣いてましたね・・・。思わずワタシも、ええい~やぁ~君からもらい~泣き~♪ですよ。悔しいよね・・・。せっかく点取ったのに、最後の最後でね・・・。交代後だったから余計に悔しいのかもね。どうして守りきってくれなかったんだ!?って思うよな・・・。文句は監督に言ってね。前田は判断が難しい。でも周りに懸命に声掛けてたわね。彼なりのキャプテンシーね、きっと。もっと早くからその姿勢を見せて欲しかったわ。田中も悪くなかったと思う。落ち着いてたし、無難にこなしてたんじゃないかしら。松井はたまにいる位置がおかしいww。駒野は、疲れた相手には通用するわね。

重複するけど、悪い試合では無かったと思う。だた、中3日の相手に勝ち切れないのは大問題。たぶん来年も「リアクションサッカーはしない!(キリッ)」名波が監督でしょうから、来季は名波カラーが出るんでしょうね。とにかく連携!ちゃんと意思疎通ができるチームを作って頂きたい!。あと体力面の改善も。その前にストーブリーグ!。(言い方悪いが)要不要な選手をちゃんと見極めて、勝利にこだわった「闘う」チームを切望します。

まあ「俺たちのさっかー」とか言ってる監督にどこまでできるのやら・・・(笑)。会見も「内容うんぬんを振り返るだけのメンタリティではない」って、ホント大人気ないったら。お友達人事も発動しそうだし、ますます「新しい血」から遠ざかるわね。でも皆様それがお望みなんでしょ?。

しかし、久々にしびれる試合だったわ~。状況がアレでしたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-11-15

無駄な時間

前田ってキレ芸も出来るんだ~

と、セレモニーの挨拶で新発見(・∀・)。いい年してあの態度ww。

2014 J2リーグ 41節

ジュビロ磐田 0-2 モンテディオ山形

「だからどーやって点取るの?」という展開。意思の疎通皆無&手詰まり感満載で、何をしたいのかさっぱり分かりませんでした。ここまで選手同士の相性が悪いチームあるか?って感じ。監督の言う「成長している」のは言い訳のスキルくらいなんじゃないの?(笑)。ホームでよくもあんな無様な試合が出来るもんだわ。そりゃ客も減るわ。だけど「応援して下さい」か。よく言うわ。

まあ、唯一成長したところは、社長サンのスピーチくらいね。最初のころに比べたら相当お上手になったんじゃないかしら。ちょっと感心しちゃったわ。まああんなブーイング食らってまでやる仕事じゃないわよね。嫌になったら辞めてもいいのよ?(笑)。儲かる仕事でもないんだし。まあ無能どもを集めた責任はあるんでしょうけどww。

| | コメント (0)

2014-11-01

積み重ね

昇格も降格も、今までの積み重ねの結果です。

結果、磐田はプレーオフへ望みを繋ぐこととなりました。

仕方ありません。今まで負けすぎです。勝てないからこの結果なのです。昨日今日でこうなったワケではありません。積み重ねた上の結果です。

まあ所詮それだけの実力だっただけです。、当然といえば当然。今季開幕前のあの根拠のない自信とビッグマウスを大いに恥じるがいい、と言ってやりたい気分です。去年勝ち点23でぶっちぎり降格の分際で何抜かす、と。

監督が替わりました。でも選手は変わりません。

最終的に上がろうが残ろうが、選手の入れ替えは最優先課題です。

せめて「止める」「蹴る」がまともにできる選手が入って欲しいです。

あと、口先だけじゃない選手。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »