« 2013年11月 | トップページ | 2014年3月 »

2013-12-08

終わりよければ全て良し

じゃないけどね。

2013 J1リーグ 34節

ジュビロ磐田 3-1 大分トリニータ

まあ負けるよりいいかと。

正直前半は眠くなるような内容で、やる気云々より、既に終了モードに入ってんじゃないかと疑う位の単調さ。と思ったら、いつも通りに先制されて苦しくなる展開ww。もしやワースト記録タイを狙ってんじゃあるまいな?と勘ぐりたくなりました。あーあ、またですか、とやっきりしていた(方言)ところに、終了間際にまさかの同点、しかもセットプレー(笑)。まあ前半に追いつけたのは良かったです。

ハーフタイムに監督にゲキられたのかもしくは開き直ったのか、後半は打って変わって攻撃的に。つーか、最初からコレやりたかったんじゃないの?という位に前へ前への姿勢が鮮明に。出来るんなら最初からやればよかったのに、と言うところは関塚さんと同意見です(笑)。まあ相手も同じ降格組ということで、あーゆー強気な攻撃ができたのかもしれませんが、「個」の力の差もあったかな?という感じです。やはりJ2では山田は無双であろうと思われます。しかしギュンギュンは外しすぎ。コントかと思った。

多分今季初で最後の逆転勝ちで、最終勝ち点23(笑)、ぶっちぎりの17位で2013年を終えました。23って、これまたコントのような点数ですね。

で、セレモニー。社長さんには厳しいブーイング。まあ就任1年目でこの有様はお気の毒とはいえ、会社のTOPですから、批判は甘んじて受けて頂かないと。続く関塚さんのご挨拶も、ブーイングが出たとは言え、最後は観客から拍手。関塚さんに関しては何とも言えませんね~。で、山田。まだ迂闊な事は言えない状況ですが(当たり前)、1年でJ1に云々と言ってました。てか、まだ1年契約残ってたんだね・・・。やるなあ服部さん(笑)。

で、最後に挨拶回り。色々物議を醸しだしたシーンがあり(笑)、「最終節なのに、スタメンどころかベンチにも居ない」「来年に向けての布陣?」「てか、泣いてる・・・?」というトリプルコンボで

(lll゚Д゚)

とうとう恐れていた事が・・・ッ!!

となるかどうかは分かりませんが(笑)、これから良い話し合いが出来るといいですね(てか、どーなの?)。

そんなこんなで第一弾

契約満了選手のお知らせ

うむむむ・・・。仕方ない事とはいえ、やっぱり寂しいものです。2人のこれからの活躍をお祈りいたします。

これから様々な憶測や噂が飛び交うことになるでしょうが、ワタクシは大人しく大本営の発表を待ちたいと思います。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年3月 »