« 運命の日 | トップページ | それでも明日はやってくる »

2013-11-10

最終列車は始発列車さ

今日に限っては何も言えなくてよ。

2013 J1リーグ 31節

サガン鳥栖 1-0 ジュビロ磐田

試合は見ていないので、コメントできません、悪しからず。噂によると、いつも通りだったとか?。大事な一戦なのにそれですかそうですかww。

ま、選手の危機感の欠如が最大の原因なんじゃないかしらね。結果が出ていないのにもかかわらず、あの根拠の無い自信はどこから来るのか、いつも不思議だったわ~。

自業自得、身から出た錆。試合終了後、選手各々はとりあえず悲痛な表情はしてましたけど、そんな薄っぺらい演技じゃ誰も同情しませんわよ(笑)。まあプレーも薄っぺらいけどww。てか、あなたたちの「勘違いな思い上がり」がこの結果を招いたんじゃなくって?。

まあ、当然といえば当然の結果ですけど、まさか本気で1年で上がれるとか思ってるんじゃないでしょうね?この状態で?どうやって?。

まあ会社の本気度に注目ね。社長さんも大変だ。たいして儲かりもしない仕事でやいのやいの言われるんだもの。

これからの条件を鑑みて、それでも残りたいと思った選手は残ればいい。ワタシ的には、全員いなくなって頂いても結構ですけど(笑)、それじゃチームが成り立ちませんものね。移籍したい選手はとっとと出てお行きなさい。それぞれの人生ですもの。

まあ相当怨みますけど?(笑)。

|

« 運命の日 | トップページ | それでも明日はやってくる »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運命の日 | トップページ | それでも明日はやってくる »