« 今更だけど | トップページ | 数え切れぬ夜を幾つも乗り越えて どこまでも彷徨う 答えを探しに »

2013-08-25

現実は胸を抉るほど残酷で苦い

前回、「重度の依存症」と書いたが、今回に限ってはそうでもなかった。

2013 J1リーグ 22節

ジュビロ磐田 0-0 FC東京

中の人が代わったのか?と言う位、各自良く走っていたし、体も張っていた。

でも勝てない。とにかくシュートが下手すぎる。カウンターも中途半端。

今節の様な「頑張ってるんです!体張ってるんです!」的なギリギリの残留サッカーを、これからずっと続けられるとは思わない。多分、次節はいつも通りになると思う。今までがそうだったから。

今までも、浮上のきっかけになる出来事はあったと思う。監督交代に然り、その後の初勝利然り、杮落とししかり、3連敗でケツに火が付いた状態然り・・・。ドラマや漫画ならば、どこかで持ち直して「あの時のことがあったから・・」みたいな展開になってると思うんだけど。

現実は本当に甘くない。ドラマのようにはならない。だから「現実」なんだろうけど。

「点」が「線」になるのが先か。それとも・・・。

あと12試合。間に合うか?。間に合わせてくれなけければ困る。

 

060903_1142

前座マッチは面白かったね~。でも60分はちょい長かったww。

|

« 今更だけど | トップページ | 数え切れぬ夜を幾つも乗り越えて どこまでも彷徨う 答えを探しに »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更だけど | トップページ | 数え切れぬ夜を幾つも乗り越えて どこまでも彷徨う 答えを探しに »