« 心が折れる音 | トップページ | 今更だけど »

2013-05-25

最後の言い訳

愛想は尽きたが、閉鎖前にもう一試合あったんで、最後のご奉仕?でも。

2013 J1リーグ 13節

大分トリニータ 1-1 ジュビロ磐田

絶対勝つ!と強い意志で試合に臨んでいたのは、どちらのチームだったか。

まあ、負けなくて良かったね、という感じ。でももう救いようはないと思うけど。新しい監督さんがどこまで、この貧弱な心と体と頭を持つ選手達を鍛え上げることが出来るか。大変なお仕事だと思いますが、いっちょヨロシクお願いいたします。と言っても、ワタシは関係ないんですけどww。

そいうや、興深い話を聞いたので、ちょっと書き記しておきます。

様々な選手の指導をしているメンタルトレーナーさんが言うところの、プロ野球の一軍と二軍の選手の違いとは?。

 

<二軍>

  1. 失敗してもドンマイ!で済ませてしまう
  2. チームプレーなのに簡単に失敗するので、メンバーを信頼できない
  3. 甘い!甘すぎる!
  4. チャンスを簡単に逃す
  5. 練習量は多いが質が悪い
  6. 基本には忠実だが、独創性が無い
  7. 良いも悪いも何とな~く、でプレーしている

<一軍>

  1. 失敗した選手にはちゃんとクレームを言う
  2. お互いがしっかりプレーするので、メンバーを信頼している
  3. 厳しい!
  4. チャンスを掴むのが上手い
  5. 短時間に「いかにやるか」を考えて、成果の出る練習をする
  6. 基本が出来た上で、目立つことをやる
  7. 論理的なので、アドバイスしやすい

 

いやー、笑った。二軍って、磐田。まんま磐田(特に5と6)。新しい監督さんと一緒に、メンタルトレーナーも雇った方がいいんじゃない?。まあでも自信過剰な子が多そうだから、素直に聞くかは分からないけどねー(笑)。

ま、とりあえず4日間のオフがあるみたいだから、ゆっくり出来るといいですね。

|

« 心が折れる音 | トップページ | 今更だけど »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心が折れる音 | トップページ | 今更だけど »