« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »

2013-05-25

最後の言い訳

愛想は尽きたが、閉鎖前にもう一試合あったんで、最後のご奉仕?でも。

2013 J1リーグ 13節

大分トリニータ 1-1 ジュビロ磐田

絶対勝つ!と強い意志で試合に臨んでいたのは、どちらのチームだったか。

まあ、負けなくて良かったね、という感じ。でももう救いようはないと思うけど。新しい監督さんがどこまで、この貧弱な心と体と頭を持つ選手達を鍛え上げることが出来るか。大変なお仕事だと思いますが、いっちょヨロシクお願いいたします。と言っても、ワタシは関係ないんですけどww。

そいうや、興深い話を聞いたので、ちょっと書き記しておきます。

様々な選手の指導をしているメンタルトレーナーさんが言うところの、プロ野球の一軍と二軍の選手の違いとは?。

 

<二軍>

  1. 失敗してもドンマイ!で済ませてしまう
  2. チームプレーなのに簡単に失敗するので、メンバーを信頼できない
  3. 甘い!甘すぎる!
  4. チャンスを簡単に逃す
  5. 練習量は多いが質が悪い
  6. 基本には忠実だが、独創性が無い
  7. 良いも悪いも何とな~く、でプレーしている

<一軍>

  1. 失敗した選手にはちゃんとクレームを言う
  2. お互いがしっかりプレーするので、メンバーを信頼している
  3. 厳しい!
  4. チャンスを掴むのが上手い
  5. 短時間に「いかにやるか」を考えて、成果の出る練習をする
  6. 基本が出来た上で、目立つことをやる
  7. 論理的なので、アドバイスしやすい

 

いやー、笑った。二軍って、磐田。まんま磐田(特に5と6)。新しい監督さんと一緒に、メンタルトレーナーも雇った方がいいんじゃない?。まあでも自信過剰な子が多そうだから、素直に聞くかは分からないけどねー(笑)。

ま、とりあえず4日間のオフがあるみたいだから、ゆっくり出来るといいですね。

| | コメント (0)

2013-05-22

心が折れる音

いやー、初めてスタジアムで反吐吐くかと思ったわww。危ない危ない。

2013 ヤマザキナビスコカップ vs

ジュビロ磐田 1-1 ヴァンフォーレ甲府

酷いなんてもんじゃない。もう存在自体が間違ってる。誰が来ても、何をしても、もう既に手遅れでしょう。ご愁傷様です。ちーん♪。

さすがに、本当に、マジで愛想が尽きましたので、今月をもってここを閉鎖致します。もうこのチームのことを考えるのも嫌になったので。

今まで好き勝手なことばかり書いてきましたが、読んで頂いた皆様に感謝致します。

ではでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

2013-05-21

神様はいない

いくら名将関塚さんが来てくれても、最終的に何とかするのは、試合に出ている選手たちですから。

「負けて分かることもある」かもしれないけど、でも、負けた後じゃもう遅いんだよ?。

本当に、勝利に貪欲になって欲しいね。大体の人は「俺達のサッカー」を見たいんじゃなくて、「勝つサッカー」を見たいと思うよ。嫌なことややりたくないことも含めて仕事です。ちゃんとお給料に見合った働きをしましょう。アタシはしてるわよ?(笑)。

まずは明日のナビスコ予選最終戦。残念ながら自力だけじゃ無理なんで、他力も期待しながら勝ちに行って頂きたいものです。

長澤監督、あと少し、頼みます。

 

060903_1142

色々欲しがる人が居るけど、人が動けば金が動く、というのをご存知無いらしい。

| | コメント (0)

2013-05-20

今そこにある危機

会見での関塚さんの質疑応答を見たら、とりあえず「目標」が現実的なので安心、というか、うんそうだよね~、という感じで深く頷いてしまった。選手やチームに対して過大評価していない、というのもいいね。まあ17位ですから、評価するところも無いといえば無いんでしょうけどww。よくまあここまで落ちたもんだ。

これでまた、全ての選手にチャンスが巡って来たワケですね。誰がお眼鏡に適うのか?。新しいヒーローは生まれるのか?。あのザル守備は何とかなるのか?。ただ攻めてるだけで決まらない日々に決別できるのか?。つーか磐田は救われるのか!?(オイww)。この難しいミッションを、やりがいという言葉に変えて、ぜひ頑張って頂きたいところ。周りの意見に振り回されない様に(大丈夫だと思うけど)。まあ大抵は、安全な場所から好き勝手なこと言ってるだけだと思うんで。

でもホント、どこからお金を調達してきたんだろうね。そして、どうやってこんな大物(だよね?)を口説いたのかも気になるわ・・・(笑)。

060903_1142

と思ったら、渚くんがブログを更新。こんな大変な時なのにありがとう。ただ、「このチームはこんなもんじゃない」というのは・・・ どうかな?(笑)。そう言って落ちていったチームは数知れず。

このチームに足りないのは、「自信」じゃなくて、「謙虚さ」かもしれないわね。

| | コメント (0)

2013-05-19

ケテーイ

関塚隆監督就任について

まあ、どんなにいい監督を連れてきても(そもそもどんなサッカーをするのか余りよく存じ上げてないのですがww)、実際プレーするのは選手ですから、まだあまり楽観視はできませんねぇ。結局ワタシは見ていることしか出来ません。やるのは選手、何とかするもの選手です。

仕事をする。結果を残す。それがプロ。しっかり!。

とは言え、やはり次節からでも指揮を執って頂きたかったというもの本音。もう一節も無駄に出来ないというのに・・・契約上仕方ないんでしょうけど・・・長澤さんの監督姿も見納めね(本人ホッとしてるだろーなー)。

しかし、契約金はどこから捻出したんでしょ。って言うか、関塚さんを呼べる位だから、やっぱりフロントの仕事っぷりはすごいな。だったら何故最初からそうしなかったのか・・・。今年最大の疑問ww。

 

060903_1142

ということで、次節は裏天王山!お楽しみに!。

| | コメント (0)

2013-05-18

泣きたいのはこっちだよ

とは言え、やはり個人を一方的に責めることは出来ないわ。っつーか、2-3も2-4も同じなんだから、開き直ればよかったのに(笑)。

2013 J1リーグ 12節.

ジュビロ磐田 2-4 川崎フロンターレ

いやー、普段何の練習してんの?と言いたくなる試合展開。現地では分からなかったけど、TV観戦していた家人曰く、「もう選手はテンパリすぎて、目がイッっちゃってたww」とのこと(笑)。じゃあ試合中まともな判断は出来ないわね・・・。ブーイングしたら泡吹いて倒れちゃうんじゃないの?(笑)。

負のスパイラル、とかいうけどその前に、実力がないのにワケ分からん自信だけはある、という厄介な状態。いや、なけなしの自信もプライドももうとっくにズタズタにされたか(笑)。新しい監督が来たところで、素直にそのやり方を聞き入れるとは思えないな。特に山田ね。

そういや、今日久しぶりに出待ちをやってみたんだけど、山田が超笑顔でびっくり、というかあまりのデリカシーの無さにドン引いたww。出待ちのファンに対して笑顔はまあいいとしても(負け試合後ににこやかなのもどうかと思うが)、その前に中村選手と談笑しながら出てきて、その流れでしょ?。

いや、あの、今日負けたんですよ?。なのに相手選手と談笑?。そーゆーのは見えないところで済ましてから出てきてくれませんかね?。

アンタ、バカにしてんの?

っつーかファンを舐めてるよね。もうさっさと海外でもどこでも移籍して頂戴。顔も見たくないわッ!。ムッカムカする!。ホント、もうちょっと状況を考えて欲しいわね。と言っても、落ちても自分には関係ないってか?。さすが、海外移籍が確実な方は無責任で居られて結構ですわね~。

攻守の切り替えが絶望的に遅い。つっ立って足元でボールを貰いたがる。ボールの落下地点の目測が悪すぎる。動かないからパスの出し所がない。出したとしても既に読まれているのですぐ奪われる。冷静な判断が出来ていない。

あー、来年からJ2か~。ちゃんと戦えるマトモな選手が来るといいな~(無理か)。ま、最後のJ1を楽しみますか♪。

相当怨みますけど(笑)。

 

060903_1142

っつーか、相手のキーパー当たりすぎじゃね?。

| | コメント (0)

2013-05-17

酔った勢いで言ってやる

歓迎会で程よく飲んだくれたババアの戯言。

キレイゴトばっか言ってんじゃねえぞ!現実を見てないバ○ばっかり!現実勝ててねえじゃねえかこのどアホんだら!もう知らん!勝手に落ちてろクソが!。

ふう、スッキリした♪さて、サポクラの解約しよ♪(っつーか、どうすればいいの?)。

まあいいじゃん、俺達のさっかー>>>勝利 だもんね。結果が出なくても許されるステキな職場。それがジュビロ磐田。

| | コメント (0)

2013-05-16

まよい道

「悔しさ」だけで勝てりゃ苦労しないよなぁ・・・。

それでも、「自分達は間違ってない」んだろうなぁ。そもそも何が正解かも分からないけど。

まあ、やるのは選手ですし、何とかするのも選手なんですから、こっちはただ見ていることしか出来ないんですけどね。

2008年の時とは明らかに感情が違うな。

あの時あんなに苦労したのに「またか・・・」みたいな感じで、呆れちゃってる自分が居る。

一方的に愛情?を注いでおきながら、その見返りを求めるのもバカな話だけど。

 

060903_1142_2

ああ、このままフェードアウトしたい。

| | コメント (0)

2013-05-15

結果だけみると結構酷いけど、内容も酷かったの?

2013 ヤマザキナビスコカップ

横浜F・マリノス 3-0 ジュビロ磐田

・・・まあ見ていないので何とも言えませんが、やればやるほど酷くなっていく、というね。

正直、応援している側も戸惑うよね。え?え?っていう・・・。ホント、どうしたらいいんでしょ。

まあプレーしているのは選手ですし、何とかするのも選手ですから、もう周りが何言ったってどうしようもないんですけどね。久しぶりに出場した選手たちは、結局チャンスをモノにできなかったね。残念だね。

結局「俺達のサッカー」とか言って、結果も出ていないのに「選手は良くやっている」なんて甘やかした結果、危機感が薄れてしまったんじゃないかしら?。負けても非難されない、文句言われない、公に監督が庇ってくれて泥は被らない、居心地のいいぬるま湯なチーム状況。でも難しいサッカーをしている俺達ってスゴイ!。下位なんて何かの間違いで、歯車があえばすぐ勝てる!。いい選手が揃ってるってみんな煽ててくれるし、まあ実際そうだし?(笑)。とにかく俺達のサッカーは間違ってない!。自分達のやりたいことしかやりたくない!。

・・・みたいなね(笑)。

「何かの間違い」で負けるんじゃないんだよ?

「弱い」から負けるんだよ?

いい加減目を覚まして、現実を見て欲しい。

スタイルも大事だけど、だからと言って、それが負けてもいい理由にはならない。降格してもいい理由にはならない。J1に残ることが最優先課題なのに、未だに勘違いしている選手が多いんじゃないの?それはフロントも一緒?。磐田を壊すミッションを遂行中?(笑)。

大きなことを語っても、まずは目の前の試合を勝っていかないと、自信なんて付かないと思うよ。それこそ「絵に描いた餅」だよ。

「結果が出なかったとしたら、自分達のやり方に疑問を持ってしまった時」

山田くんは、未だにこう思っているのかしら。

「これでいいのかな?」と迷っているから勝てないのか、他に問題があるから勝てないのか。

答えは明白じゃない?

もう一度、よく考えてみて欲しい。

第一、良かった時期なんてほんの10試合くらいで、悪かった時期のほうが圧倒的に長いんだから、全然いいサッカーじゃないじゃん(笑)。なのに何故か間違った自信をつけてしまった。褒めて伸ばすつもりが、褒めたら付け上がっちゃったww。

いいサッカーの根拠が分からないわ、素人のワタシには。

 

060903_1142

ま、ナビスコでよかったじゃん!(涙)

| | コメント (0)

2013-05-14

二兎を追え

明日はナビスコ vs Fマリノス戦。リーグ戦はイマイチ(というかどん底)だけど、ナビスコは調子がいいという、何だかとっても割り切れない事実・・・。メンバーはどうなるんでしょ?ここまで来たら、捨てたくはないわよねぇ。

「週末に備えて主力は温存!」という意見も分からなくはないけど、温存したって負けるときは負ける(オイww)んだから、ここは是非勝ちに行って頂きたいところ。賞金ゲットの可能性があるのならば、そりゃあ獲りに行くでしょ!?。

 

060903_1142

明日久々に出る選手は、チャンスを掴め!。なーうげったちゃーんす!(古い)。

| | コメント (0)

2013-05-13

まだ分からない

頼れる地元紙、静岡新聞(はn・・・な、何でもないしsweat01)の記事によると、時期監督は関塚さんが濃厚とか?。

でも、お高いんでしょう?

もしホントにそうなったら、どこでその費用を捻出するのかしら。それこそ高給取りのベテランあたりを放出しなきゃ工面できないんじゃないの?。それかアドバイザーを切るとか?。

若しくは、山田の夏の海外移籍が既に決まっていて、その移籍金をアテにしてるとか?

若しくは、太っ腹なスポンサー様が居たりとか?。

実はちょっとお金持ちだったとか?磐田が。

まあ、実際契約書を取り交わさない限りは何も信じられないんですけどね。その前に反故になる可能性も否定できないしww。選手の素材はまあいいと思うんですが、いかんせん頑固な子が多いんで(笑)、そのところを上手くコントロールしてあげれば、まあいいセン行くと思います・・・よ?。どうですかね、関塚さん(って、余り良く知らないんですけどww)。

しかし、外部の人を召集するという考えも持てるのならば、どうして最初からそうしなかったんでしょうねぇ、フロントは。なぜ身内、しかもシロートに国内最高リーグの監督をやらせようなんて思ったんだろ。やはり、ここにきて金の工面が付いたということか?そうか?そうなのか!?。

人が動けば、金が動く。

さて、どうなることやら。とりあえずオフィシャル待ち。

 

060903_1142

とりま、今は長澤監督を応援だな!。

| | コメント (0)

2013-05-12

そろそろ

「何かの間違いで勝てない」

んじゃなくて

「弱いから勝てない」

ということに気付くべきだと思う。

まあ、プレーは三流、プライドだけは一流のボクちゃん達には分からないかなぁ。

  

060903_1142

それでも磐田を落とされちゃ困るんで、とりあえず応援?しますがね。

リーグ戦終わったら覚えてろよ!(笑)(何を?)。

| | コメント (0)

2013-05-11

涙雨

なんかもう、どうしたいのか良く分からない試合だったわ。

2013 J1リーグ 11節

ジュビロ磐田 0-1 柏レイソル

あの雨の中では、セーフティな展開になるのも致し方無し。失点は、小林7の一歩が遅かったね。中盤でこぼれたところを上手く止めていればね。まあたらればですけど。

失点してからは、連携のれの字もなくなってしまって、バラバラすぎてもう何が何だかww。セカンドもほぼ拾われ防戦一方。交代で入った選手も効果なし(っつーか遅いし)。

既に末期か。残留争いにもならなかったりして(笑)。

さて、誰のせい?。甘い夢だけを語って現実を見られなかった前監督のせい?それとも一緒に夢を見て仕事をサボったフロントのせい?それとも、まだ夢から醒めない、醒めることを拒んでいる選手のせい?。

 

060903_1142_2

あの雨の中、一生懸命応援してくれた小学生にどう言い訳するの?。「申し訳ない」?。謝る前にもっと必死にプレーする必要があったんじゃないの?。

どいつもこいつも口先ばっかり。ふざけんな!。

| | コメント (0)

2013-05-10

遠い思い出と 近い現実

どんなに見ている方が気を揉んだって、プレーするのは選手ですから。

「今」やるべきこちは何か。何を目標にするか。

そのところの選択を間違えないで欲しいね。

「見ている側が望むもの」と「選手達が望むもの」って、必ずしも一致しない時があるよね。今回の件で、選手は良く分かった(というか、思い知らされた)んじゃないかな。

ただ、サポーターはチームに対して何の権限も無いからなー。その辺は間違えないようにしないとね。株主になれるくらいの財力が欲しいわ。

まあ、お互い過度な幻想は抱き過ぎないように。

 

060903_1142

円高で文句言って、円安になればなったで文句言って、じゃあどーすりゃいいんだっていうね(笑)。

| | コメント (0)

2013-05-09

今度の土曜日はお天気が崩れそう・・・とのこと。せっかくちびっ子達も応援にきてくれるのに、もし雨だったら残念だわ~。と言ってもワタシにはどうすることも出来ないけど。せいぜいレインブーツを用意することくらいよ、やる事といえば。

まあ天気がどうでも、磐田が勝てば「来て良かったね」になるんだけど、お天気同様、勝敗もワタシにはどうすることも出来ないわー。うーん、出来ないことだらけ。

出来そうなことと言えば、選手達が空回りしないように優しくしてあげることくらいかな。罵詈雑言は控えて(言わない、ではないww)。状況がヤバければヤバい程、発言が穏やかになってゆくというこの不思議・・・。怒ってるうちは、まだ余裕ですよ(笑)。

監督人事はどうなっているのかな。っつーか、失念してた、監督のことww。

ま、監督が誰であれ、実際プレーするのは選手ですからねぇ・・・。ホント、それはしょうがない。そういや、山田がすっかりおとなしくなってしまった気がするけど、スピーカーの調子でも悪いのかしら(笑)。

彼に限らず、みんな自問自答しているんでしょうけどね、今は。

 

060903_1142_2

ネタって、あるようで無いようで、やっぱ無いww。

| | コメント (0)

2013-05-08

非公開

次節の前に一度練習見に行きたいなー、と思ったらもうオール非公開だった。うーん、切羽詰まってるね、さすがにね。

雰囲気とか、どーなのかね。多少は重苦しいかも?。ひょっとしたら、結構楽観的かもよ?。切羽詰った試合でゆりかごやる余裕があったくらいですからねぇ・・・(笑)。大物というか、ゆとりというか、お気楽というか、危機感欠如というか・・・(勝てないと、こーゆーところにまでケチを付け始める小物なワタシ)。

前節見に行った人から聞いたけど、選手は最後の方はバテバテで動けなかったって。それくらい試合中走り回ってたって。

試合後「気迫は感じた」「この気持ちで行けば」的なコメントもあちこちで拝見したけど、正直、「いつも一生懸命!120%です!」をずっと続けるのは無理。心も体も疲弊しきってしまって、更に悪循環にハマる可能性もある(まー既に悪循環ですけどね)。

とりあえず、早くこの状況から抜け出せればいいんだけど・・・プレーするのは選手ですからね。ファンは見てることしか出来ません。せいぜい、悪態をつくのを控えるくらいがワタシに出来る唯一です(笑)。

まあ、気負いすぎずに適度にリラックスしないと、壊れちゃうよ。

060903_1142

「関係者って誰だよ(笑)!?」っていう記事、多いよね~。

| | コメント (0)

2013-05-07

思えば遠くへ来ていない

そういえば、今と似たような時期を過ごしていた数年前、ワタシは何を書いてたんだろ・・・ということで、悪趣味ながら過去の記事を振り返ってみた。

今と何も変わってなかった(笑)。磐田もワタシもww。

セットプレーの弱さとか、ロスタイムの失点とか、自分達のサッカーとか、内容が酷過ぎるとか、以前から抱えていた問題が数年経ってもそのまま持ち越されているという、恐ろしい現実ww。

成長って、しないモンだね~・・・(ある意味感心)。

今日会社で、普段そんなにサッカーに興味の無い人にまで、

「2点差ありゃ勝つでしょ?フツーww」

と言われてしまった。

それを聞いた別の人が、

「てかさー、何で今年も(監督)続けさせたの?フツー切るよ?去年の時点で」

・・・ワタシに言われてもねー・・・。

 

060903_1142

静岡新聞の記事が悪意に満ち溢れていて、読んででツライ(絶賛被害妄想中)。

| | コメント (0)

2013-05-06

あま~・・・くない!

2点差を守りきれないとか・・・まんま落ちるチームの典型じゃのう、ふぉっふぉっふぉっふぉっ(←誰?)。

2013 J1リーグ 10節

FC東京 2-2 ジュビロ磐田

幸い?なことに、まだ10節なんだよね。コレがあーた既に28節とかだったらもう・・・!!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

あと24試合で、最低14試合は勝利しなきゃいけないんだよね(残留ラインは40として)。じゃあ、あと10節は負けても大丈夫!・・・・・・なワケは無いかww。てか、あと14試合も勝てるのか・・・?(笑)。いやー果てしなく不安!。でも泣くのは全てが決まってからでいっか。もう泣き疲れたし、泣き飽きた。だから笑っちゃえ!。ふぉっふぉっ・・・(←だから誰?)。

ま、解任ドーピングを期待できるほど世の中そんなに甘くない、ということですね。とりあえず、負けなくて良かったじゃん!としか言いようがないじゃないのww。

しかし、この切羽詰った状況でルーキーを起用するとは・・・長澤はんもチャレンジャーやのう・・・というか、凄い勇気だと思うわ。コメントを拝見する限り、ちゃんと相手を分析して、その中でどうやるか、というこをを伝えていたみたいで・・・(当たり前でしょうけど)。まあ一般人のワタクシ的には、(前監督より)分かりやすいコメントでした(笑)。相手に合わせる=リアクション、ということで嫌がる人も昔は居たみたいだけど、コレだけ各チームの戦力が拮抗している昨今では、俺達のサッカー云々よりも、相手の弱点をいかに突いていくか、が重要なんでしょうね。逆も然り。

で、田中くんの出来はどうだったんでしょうね~。まっつんも頑張れ!。前田は既に無意味化していた、という悲しい噂も聞きましたが、ホントの所はどうだったんでしょ?。頑張ってよエース様!。

しかし、「俺達のサッカーをやっていれば大丈夫」なんて全く以て根拠の無い自信はどこからやってきたんだろうなぁ・・・。ちょいと山田に聞いてみたい気もするわ(笑)。まあ、四の五の言わずにやれよ、って感じですが。

目標は残留だぜー!間違えんなよー!(ここまできたら間違えようもないかww)。

 

060903_1142

お百度参り頑張るゼーット!(れに推し)(以前はあかり推しでした)(でもかなこは浜松出身)。

| | コメント (0)

2013-05-05

青さ 紙一重の危うさよ

早くも次の監督候補の名がいくつか上がっておりますな(当たり前か)。ナナミさんとか マ ジ 勘 弁 とか思うんだけど(ナナギャルにコロサレルww)、その前に火中の栗を拾うほどオトコマエではないでしょうから、まあ大丈夫でしょう(笑)。TVや雑誌の仕事のほうが儲かるだろうし、少なくとも今度のワールドカップが終わるまではやらないんじゃないのかね?。

フロントには慎重に決めてもらって、早く落ち着きたいね。

ま、とりあえず明日ですよ!。長澤臨時監督的には「中2日でどーしろと!?」という感じでしょうが(頑張って下さい・・・)、急に何かを変えられるわけではないので、ひとまず今までの内容を踏襲するのでしょう。幸いにも今週はナビスコが無いので、明日を乗り切ればひとまずホッとできる(ハズ!)。選手達も「自分達のサッカーを続けていく!」と言ってますし・・・・・・って、だから勝てないんじゃないの?と言いそうになるのをお口にジップロック!。自分達のスタイルもいいけど、試合には相手がいる、ということをお忘れなく。

気負いが空回りしなきゃいいけどな。いや、空回りならまだいい。「勝つ気あんの!?」なプレーだけは見たくない。さすがにこの状況でそれはないとは思うけど。

とにかく頑張れ。みっともなくてもいいから喰らいつけ。磐田は弱い。だから相手より必死にならなきゃ勝てないよ。もう一度言うわよ。弱いのよ、17位よ、あんた達。

「自信過剰」という病が、この一件で少しでも解消されればいいんだけど・・・。

060903_1142

まーさーかー、この写真をこの時期で出すとは思わなんだww。わはは。

| | コメント (0)

2013-05-04

WHO'S BAD!?

「勝手にしやがれ!」と啖呵を切った手前、もう更新することはあるまい・・・と思っていたのですが、さすがにコレを見過ごすことは出来なかったわ・・・。

森下仁志監督 退任のお知らせ

あたしゃてっきり磐田は森下くんと心中するつもりだろうと思っていたのに・・・(笑)。まあワタクシも散々文句言いまくりましたが、いざ辞任となると・・・・・・

仕方ないかな、と思います。

どこの会社でも、部下がやらかしたら上司が尻を拭くのがこの世の常。理不尽にも見えますが、そうしないといつまでたっても変わりません。特に結果が全てのプロの世界では、勝てなければあっさり「ハイさようなら」が出来てしまうんです。

やっぱり、結果なんですよ。山田は「まず結果ありき」に不満持ってそうだけど(笑)。やり通した結果がコレだよ?分かってる?コレで誰が幸せになった?

しかし、ひとりの人、ひいてはその人の家族の人生を狂わせちゃったね、選手たちは。この現実をしっかり見て受け止めて欲しい。そして、その重みが分かったら、二度とふざけた試合はしないで欲しい。しつこいようだけど、たった34試合で、来年以降の自分やその周りの人生が決まる、ということを肝に銘じて欲しい。堕ちていくのも、切り開くのも自分次第なのよ?。

でもって、森下監督、1年半本当にお疲れさまでした。散々色々言いましたが(笑)、悪い人ではなかったと思います。

去年は12位+ナビスコは予選敗退+天皇杯もいいところ無し、というトリプルコンボでしたが、まあ1年目だしね・・・ということで多少のことは目を瞑りましたが、2年目にもかかわらずここまで勝てないとなると・・・。フロントもだいぶ我慢したと思いますが、さすがにもう庇いきれなくなった様ですね。やりたいことも結構ですが、「期間」を設けることも必要ですし、その期間はもう過ぎた、ということでしょう。

まあでも、

監督は5回解任されて一人前

という言葉もあるようですし(本当か?)、まだまだこれからの活躍を期待しています。ただ、「俺はそこいらの監督とはちょっと違うぜ」的なコメントは如何なものか・・・とは思いますが(笑)。

とりあえず、ありがとうございました&お疲れ様でした。フロントは早急に後任のリストアップよろしく。

 

なーんていつまでもセンチメンタルに浸ってる時間は無いのよ。試合は待ってくれない。ここで奮起しない選手がいたらそれこそ終了よね。森下(前)監督が最後に嘆いた「本質」の部分である「ボールに対する執着」や「勝利に対する執着」を今一度思い出して頂きたいところ。そうでなきゃ森下さんも浮かばれません!(死んでません!)。

いつまでも甘えてるんじゃないわよ!。

 

でもねー、実際イザとなったら泣いたわよ、ワタシww。贔屓のチームを応援するのって、楽しいよりも苦しくて辛いことの方が多いわよね。好きが深まれば尚更。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »