« 全てはあしたの夢に 導かれた物語 | トップページ | いつもここで見つめている 不思議な駆け引き »

2011-10-01

フィールドの中の冴えない面々

・・・まあ相手は必死でしょうし、こちらも3日前に試合をしたばっかりですから(と言い訳)。

2011 J1リーグ 28節

モンテディオ山形 1-1 ジュビロ磐田

試合は見ていないのでコメントのしようもありませんが(毎度すみませんね)、前半早々セットプレーでの失点は、相変わらずの磐田らしさを発揮しましたわね(笑)。ホント、学習しねーなぁ。疲れで集中力がぶっ飛んでたか?。はたまた相性か?。いやいや、磐田が弱いだけです。

で、あとは守備を固めて引いた相手に成す術なし、とこれまた相変わらず。結局1年通しても、この点は全然成長の影かたちすら見えてきませんでした。「アウェーは最低引き分けでもOK」って?。そう言えるほど 勝ち点持ってるとは思えませんけど?。早いところ40行って安心したいんですけどねぇ。あ、ゾノさんは、笑いはいいから点獲れ、とww。

ま、終わったものはしょーがない。磐田が結局弱いっつーのは既定路線ですから。で、5日にアウェーでナビスコのガンバ戦、次が9日にナビスコ準決勝(笑)、12日にホームで天皇杯、15日にホームで鹿島戦・・・。

(ノ∀`) アチャー

まあ、弱いなりに頑張って頂きたいですわ。気力体力時の運の見せ所よ!。

|

« 全てはあしたの夢に 導かれた物語 | トップページ | いつもここで見つめている 不思議な駆け引き »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全てはあしたの夢に 導かれた物語 | トップページ | いつもここで見つめている 不思議な駆け引き »