« 2度あることは3度ある? | トップページ | 愛することに疲れたみたい 嫌いになったわけじゃない »

2011-08-01

少しだけ思う あなたを 私なりに

少しの差は大きな差。

2011 J1リーグ 19節

ジュビロ磐田 1-2 ガンバ大阪

今回は、珍しく怒気に溢れる監督のコメントにほぼ同意!。それと同時に、選手の「質」の差も感じられた試合でした。ガンバさんは上手い、というか、インテリジェンス溢れるフットボールだわー・・・と思わずにはいられませんでした。改めて、グノさん移籍して大正解(笑)。ジュビロで収まる選手ではなかったわね。

1失点目は、明らかにジウさんのミスでしょう。フツウにスローインやらせりゃ良かったのに、あえて後からチャージでファール取られて相手にフリーキックのチャンスを与えたんだもの。失点後、ゴール方向に何か叫んでましたけど、

オメーがつまんねー所でファールしたからだろええオイ!?

と客席から怒鳴らずにはいられませんでしたわ、ワタクシ。ま、聞こえてないと思うので言ってないのと一緒です(笑)。

リードしたガンバさんは、意気揚々とボールを回し始める。「うわー、バカにされてるわ・・・」と苦々しく戦況を見つめるワタクシ。こうなるとホントにボールが取れない。しつこいようだが、選手の「質」が違う。どうすりゃいいのか分かってるもんなー。

まあそれでもそれ以上の失点は許さず、一縷の望みを託して後半へ。すると、ジュビロの10番がイキナリ躍動し始める。え?あの前半45分は何だったの?ウォーミングアップ?と、ちょっとびっくりしながらも何かいい感じになってきた~!、というところで、その10番から18番へ、でもって最後は6番がズドン!で同点。いやー、いいシュートだったけど、その前に山田くんが凄くてビックリした(笑)。その凄さも余り続かなかったんだけど(笑)、でも前へ向かうプレーは、アイディアがあって「何とかしてくれるんじゃないか?」と期待させてくれるものでした。ホントにジュビロで良かったのか、今一度問いただしたい気分ですww。

が!それで終わらないのがジュビロのジュビロたる所以。ガンバさん相手に引き分けなら御の字よ、と弱気になったワタクシが悪いのか、単に弱いだけなのか(多分後者)、途中交代のラフーニャ選手にあらよっと決められ、再び1点ビハインドの苦しい展開。それでも点を獲ろうといい所まで来るんだけど、最後でアイディアが足りない。若しくは、出し手と受け手のタイミングが合わず、チャンスがフイになることしばしば。交代選手もあまりいい所を見せられないまま、無常にも試合終了。ああ、ホームで勝てなくなってきた・・・。ま、最低アウェイで勝ってくれればおっけーですww。

少しの差、とは言ってますが、実際は大きな差が見受けられたと思います。正直言って、ジュビロは上位に食い込むだけの力量は無いわよねぇ、とも。残念ながら。

一皮も二皮も剥けるには、どーしたらいいのかしら・・・。いやいや、二次曲線の手前の段階なのよ!

と信じたい・・・無理だけど。

まあでも、何つっても選手の質がなぁ・・・(まだ言ってるww)。

あ、でもしゅーとくん良かったわね。もう一人のヤマモトは何なのかしらね。

|

« 2度あることは3度ある? | トップページ | 愛することに疲れたみたい 嫌いになったわけじゃない »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2度あることは3度ある? | トップページ | 愛することに疲れたみたい 嫌いになったわけじゃない »