« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011-07-18

2度あることは3度ある?

PKをGETした瞬間、ワタクシの周りでは「誰が蹴る?」「前田でしょ?」「・・・え?前田でいいの?」「てか、前田じゃない?」「・・・前田かー・・・」「前田で大丈夫?」的な空気が流れてました。そりゃそーだ。

2011 J1リーグ 5節

ジュビロ磐田 1-1 浦和レッズ

3度目の正直(笑)。ヽ(´▽`)/ヨカッタネー

試合は、「暑いんだよ!中3日なんだよ!」な感じ。全体的に低調な感じで、こぼれ球もほとんど拾えず1点ビハインドの苦しい展開が続く。後半、次第に相手がお疲れになったところでよーやく反撃開始、が、やはり攻撃のオプションが少ない(っつーか、無い?)せいか、なかなか点を奪うことが出来ず、時間だけが過ぎていく。「あー、ダメかーッ!?」と、ほぼ勝利を諦めたところで、前ちんが倒されてPKゲットのチャンス到来!。エコパの神様は我々を見捨てていなかった!。だったらもっと早く助けて下さい!。で、文頭のような周囲の心配をヨソに(笑)エース様がきっちり決めて同点。その後もう一度チャンスがありながらも決められず、結局ドローで痛み分け。

何つーか、負けなくて良かったね、と。攻撃の練習もしておくれよ、と。

とりあえず、半分試合が終わって、7位で折り返し。ここまで1桁順位をキープしている。信じられないわ。この調子で、後半も頑張って欲しい。願わくば、もーちょっと安定した内容の試合を続けてくれると、見ているほうも気が楽なんですが・・・。

| | コメント (0)

2011-07-15

ここで待ってる

嘘、でしょう?。

山崎亮平選手の診断結果について

何で?どうして!?と、答えの無い問いが頭を駆け巡った。赤の他人のワタシでさえ、こんなにやり切れない思いなのに、本人の心中たるや如何ばかりか。察するに余りある。

残念ながら、非力なワタシには何もしてあげられない。「頑張れ」の言葉も、ひょっとしたら無意味で残酷なだけかもしれない。でも他に言葉が見つからない。

今はただ、彼がまたスタジアムへ元気に帰ってきてくれる事をひたすらに祈り、見守ることしか出来ない。ああ、どうか症状が少しでも軽いものでありますように!。

大丈夫。待ってるよ!ギュンギュン!。

とりあえず、ギュンギュンが安心して療養できるよう、チームには益々奮起してもらわないとな!。

| | コメント (0)

2011-07-10

限界LOVERS

ホームで逆転負け、しかも今季既に2回目とはコレ如何に。

2011 J1リーグ 3節

ジュビロ磐田 1-2 横浜F・マリノス

首位に肉薄する相手に、悪い内容ではなかったと思う。ただ、ジュビロの「限界」も見えた気がする。

加賀ちゃんはだいぶ頑張っていた。本当に頼りになる。藤田は猛省しやがれこの野郎ふざけんなガンジンさんと交代さすぞてめえ(言い過ぎ)。しゅーとくんは・・・ナイスチャレンジもあったけど、諦めの早さと、ミスが目立ちすぎた為、二代目カワムポジション(笑)を固めつつある印象(実際観客に野次られてた・・・ドンマイ)。こまーにょは、可もなく不可もなく。っつーか、攻撃が右サイド一辺倒だった・・・。これが「ジュビロらしさ」ですか那須キャプテン?。

小林くんはどうなんだろう。苦しい状況になると、だいたいいつも同じところでパスミスをする。若しくは周りが見えなくなっているように見受けられる。「行くところ」のタイミングが上手いのは認めるが、彼もこれが「限界」なんじゃなかろうか。山田くんも、足元や個人技が素晴らしいのは分かるけど、今日は「だから?」だった。ゾノくんは、頑張りすぎて、時々前ちんや他の選手とポジション被ってたww。惜しい場面もあったけど、っつーか、アレは決めるところ。

ぎゅんぎゅんは、今までから一転、今節ほとんどいいところ無し。つっかかってはボール取られて逆襲、みたいな。こーすけくんも、何つーかイマイチ。暑さと代表の疲れが出ているのか。まあ代わりはいますから、無理しなくても結構ですけど?(笑)。

前ちんの流血シーン良く分からなかったww。今日のリカバリーでは、でっかい絆創膏貼ってフツーにニコニコしながらボール回ししてたんで、大事ないとは思うけど。しかしシュートが打てません。昨日も前線でよく動いていたけど、全然ボール来なかったし。下がったりサイド回ったりで、ホントご苦労さんである。横浜さんのCBはとにかく固いから、普通にボール上げても跳ね返されて終わりなんで、攻撃にもっともっと工夫が欲しかったわ(ま、言っても無いだろうけど)。後は、みんな慌てなさんな、と。

まあ、選手は素直でいい子たちなんでしょうけど(笑)、それだけじゃ勝てないわね。実力も含め、残念ながら、今以上のものはもう望めない気がする。何度「切り替えて」も「次に繋がる」ことはなく、勝手に期待して勝手に裏切られるこの現実に、色々考え直すところがあり、気持ちが迷っております。

ワタシ、楽しいのか?。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »