« 殺めたいくらい 愛しすぎたから | トップページ | 涙と引き換えの 夜明けが来るまで »

2011-05-03

愛し方など習わなかった 慈しむってどんな気持ち

いつからフットボールは、守備力を競う競技になったのかしら?

2011 J1リーグ 9節

川崎フロンターレ 1-0 ジュビロ磐田

試合後のコメント読んでビックリ。

何?その「オレ達頑張ったよ」みたいな。

何?ちょっとご満悦、みたいな。

負 け た ん で す よ ?

ふ ざ け な い で ?

攻撃があれほどノープランだとは、驚愕通り越してお笑いだわ。普段一体何やってるの?守備練?ああ、よく守れてましたわね。負 け た け ど 。

足元でこねくり回した挙句ボール奪われて後ろから追いかけるシーン、パスミスで相手にボールを渡すシーン、無理に突っかかって結局相手に獲られるシーン、今日何回見たかしら。

オマケにボールの扱いも雑。そりゃ勝てませんわ。よしんば11人居たとしても、結果は一緒だったでしょうね。

次節、勝てたらまさに奇跡だわ。もう連敗は覚悟してます。

|

« 殺めたいくらい 愛しすぎたから | トップページ | 涙と引き換えの 夜明けが来るまで »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 殺めたいくらい 愛しすぎたから | トップページ | 涙と引き換えの 夜明けが来るまで »