« 褒め殺し | トップページ | 今宵もファイトのゴングが鳴る »

2010-08-01

悲観はしないけど 何かが足りない

疲労なんて負けた言い訳にもならない、というのは選手の方が良く分かってるみたいですわよ、監督。

2010 J1リーグ 16節

ジュビロ磐田 0-3 セレッソ大阪

ここまで勝てなくても未だ13位とはこれ如何に?。上位の皆様、あざーっす!。

確かに酷い試合だった。でも、選手達は最後まで、「何とかしよう」としていたのは分かった。少なくとも、誰一人試合を捨ててはいなかったと思う。セットプレーの弱さはもう異常と言うしかないけどww。

今まで口先だけで反省している気になって安心して行動が伴わなかった、ガキでオコチャマな23番も、これで少しは考え方が変わるだろうか。だとしたら、高いがいい勉強代だった、と割り切ることも出来る。言ってもまだ二十歳だ。ピッチに立てば年齢は関係無いというが、やはりまだこれから、だろう。今回はミスが目立ちすぎた。まさかあんなにビビリだとは・・・ま、分かっていたけどね(笑)。よりあえず、「次」があるといいわね。

次節ガンジンさんがOKなら、間違いなくお那須さんがボランチに戻るだろう、というより戻ってもらわなければ本当に困る。兎にも角にも、ボランチが弱すぎるのよジュビロは。ちなみに、本日の練習試合を見る限り、3番のボランチも大したことないですww。それほど人がいません。

じゃあCBは・・・、というと・・・。

消去方で、4番というハンデを背負ってやるしかないでしょうねぇ・・・。ああ、加賀が憎いわ(笑)。

まあそれでも、どんなに劣勢になろうとも気持ちが切れていなかったのは幸い。

ジウさんも、試合後こう言ってる

「こんな日もある」

ほんと、そんな気持ち。こんな日もある。

だから、「連戦で疲労が」なんて恥ずかしいこと言ってくれるな、監督。無策の能無しって言ってるよーなモンよ(あら、その通りでしたの?これはごめんあそばせ)。

|

« 褒め殺し | トップページ | 今宵もファイトのゴングが鳴る »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 褒め殺し | トップページ | 今宵もファイトのゴングが鳴る »