« 白線引いたスタートライン | トップページ | フィールドの中の懲りない面々 »

2009-06-21

黒星スタート

・・・まあ磐田らしいっちゃ、磐田らしいわーww。

 

2009 J1リーグ 14節

鹿島アントラーズ 1-0 ジュビロ磐田

 

映像は見ていないので何ともいえませんが、珍しくFMハローで実況を聞いていました(ちょうど運転中だったので)。

後半途中からしか聞いていないのですが、とりあえず分かったことは。

  • クロスの精度がイマイチ
  • シュートの精度がイマイチ
  • でも、セカンドボールは結構拾えてたっぽい
  • 相手にチャンスらしいチャンスは与えていないっぽい
  • おーけんがマルキさんをがっちりマークで好印象(解説者に)
  • たやや調子いいよたやや
  • でも負けちゃった (´・ω・`)ショボーン
  • 「次に繋がる敗戦」と解説者は言っていたが、繋がった試しがない

で、実際どうだったんでしょう?。点差は1だけど、内容的には善戦だったのか惨敗だったのか・・・。

まあ負けたものは仕方ない。実力の差があるんだもの・・・って、分かってはいるんだけど、でもやっぱり負ける度に、多少なりともやるせなさを感じてしまいます。何回経験しても「負け慣れる」なんて、絶対無いわ~。

そして「こ、今度こそッ!」と、懲りもせず次節に期待してしまう愚かなワタクシww。笑いたければ笑うがいいさ!。

それまでに、少しでも前線のコンビネーションが向上していますよーに!。

頼むよ!たやや&カレン!(と前ちん)。

|

« 白線引いたスタートライン | トップページ | フィールドの中の懲りない面々 »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白線引いたスタートライン | トップページ | フィールドの中の懲りない面々 »