« うしろ姿が切ない それはほら気のせいでしょ | トップページ | この歌で自分自身を救ってる »

2008-12-16

君は少し泣いた?あの時見えなかった

 

サックスブルーを纏って、サテライトでくすぶっている姿と。

別の色を纏って試合で活躍している姿、どちらが見たい?と問われれば。

「サックスブルーを纏って、試合で活躍している姿」

と答えるであろう。この期に及んでも。

  

  

今年最後の練習日、ということで、今日は仕事をちょっとお休みして、大久保へ行ってきましたよ!。平日だというのに、ギャラリーがたくさんでちょっとビックリ。みなさん、仕事(や学校)はどうされているの・・・?。ま、人のことは言えませんけどー(笑)。

今日で見納め、の選手もいるのですから、この賑わいも当然かもしれませんね。

軽く体を動かした後、4チームに分かれてミニゲーム。レクリエーション的な内容で、あちこちで笑い声や歓声が。選手はみんな楽しそう。見てるこっちも楽しい。やっぱり遊びの要素を含んでいても、勝負事には熱くなるのねー。ソレ、実際の試合でも頼んますよ~!。

044 

そんな楽しい時間も、刻一刻と過ぎていきます。今日ほど「時間が止まればいいのに」と思った日はないかもしれません。あと少しで、もう見納めになる選手がいるからです。

磐田のジャージを着て、大久保グラウンドで練習するのも、今日が最後になる選手がいるからです。

そんな思いも空しく、楽しい時間は約1時間ほどで終了。最後は、選手やスタッフさん達が、ギャラリー席前まで来て、「一年間ありがとうございました!(byゴンちゃん)」とご挨拶。拍手で対応のギャラリー。

045

あー、終わっちゃったなー・・・とぼんやりしていたら、挨拶後、数人の選手がグラウンドの真ん中あたりでボールをぽこぽこ蹴り始めました。どーやら「山手線ゲーム」っぽいことをやり始めた様子。

メンバーは、カワム、前ちん、おーけん、マツケンの4名。

時々歓声を上げたり、ボール落として突っ伏して悔しがったりと忙しい(笑)。途中、ボールを止めて、4人でなにやら話している光景もあり。うーん、どんな話をしていたんだろう。そして、何で、今、この4人だったんだろう。いろいろ考えて切なくなったのは内緒ですよ。

051

結局、全選手が引き上げた後も、暫く山手線ゲームは続いていました。4人とも、名残惜しそうに見えたのは、私だけかな?。

最後はカワムの「やっちまったー!」の声で終了。何やっちまったんでしょう(笑)。その後、「余計なこと考えたからだ」と言ってました。何考えたんでしょう(笑)。4人ともそのままクラハへ引き上げて、グラウンドは無人になりました。

 

その後ファンサゾーンへ出向き、選手を出待ち。実はワタクシ、ほとんどファンサ経験が無い為、どーしていいのか分からなかったのですが、もうそんなこと言ってられません。周りの見よう見真似で、来てくれた選手に写真をお願いしてみたら、案外簡単に撮影に成功。やってみなくちゃ分からんなー、と実感。

そうこうしているうちに、大本命カワム登場!。緊張の余り手が震え始めるワタクシ(笑)。チキンでホント申し訳ないww。いやいや恋するヲトメですから!。

(´・ω・`) ……

ものすごい勇気で(←言い過ぎww)、「お写真、お願いできますか?」の要求に、快く・・・かどうかは不明ながら(笑)、それでも写真を撮らせてくれました。相当切羽詰った顔をしていたという自信があります、ワタクシww。そして、一言。

「頑張って下さいね!」

・・・これが言いたかったのよ。もっと気の利いた事言えれば良かったけど、これが精一杯でした。これに対して、カワムは「ハイ」と一言。まあ、この人に愛想は求めてはいないので(笑)、これで十分です。ホントに早くいい知らせが聞きたいわ。

ホントはね、ずっとジュビロにいて欲しかったけど、こればっかりはもうしょうがない。去年の今頃は、復帰に大喜びしていたような気がする・・・。この世界は、本当に残酷だ。多分、私が思っているよりずっと。

その後、マコさんもファンサに応じてくれました。写真とサインで迷いましたが、カードにサインをお願い。最初で最後の、ジュビロのマコさんのサイン。駆け込み需要で申し訳ないな、と思いつつ、ずっと大切にしようと思いました。

マコさんも、カワムも、マシューも、もっきゅんも、にゃんこも。

みんなみんな、幸せでありますように!。今まで本当にありがとう!。大好きだ!。

 

でもって、今期のジュビロの日程は全て終了。

次、ここに来る時はどんなチーム編成になってるのかな。

願わくば、もう悲しい涙を流すことはありませんように。

047

お疲れ様でしたー!。

|

« うしろ姿が切ない それはほら気のせいでしょ | トップページ | この歌で自分自身を救ってる »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うしろ姿が切ない それはほら気のせいでしょ | トップページ | この歌で自分自身を救ってる »