« だけど愛はいたずらなまでに僕を試している | トップページ | フットボールは、楽しいか? »

2008-11-26

残酷な天使のテーゼ

開始0分の得点に少し明光が見えた、気がしました。

っつーか、寝起きのドッキリみたいな得点だったけど(笑)。

ま、瞬く間に暗闇に突き落とされましたけどね!えへ!。

天皇杯 5回戦 vsガンバ大阪

ジュビロ磐田 1-3 ガンバ大阪

とりあえず、ベスメン問題をどこふく風で、ひょうひょうと選手の入れ替えを行ったジュビロ磐田の、その度胸に巧です!。終いにはマシューと須崎くんまで投入したあたり、この問題に対するアンチテーゼを感じました!。まさにレボリューション!。ところでアンチテーゼって何?(知らないで使ったのか!)。

(´・ω・`) ……

でも、今日ベストじゃなかった(笑)選手が2~3人入ってたら、ひょっとしたらいいところまで行ってたんじゃないか、とも思います。後半、ベテランが去ってからの内容が、なんかもう支離滅裂風で面白かったですww。がんばれワカゾー!。天皇杯で良かったね!。

さーて、次は鹿島戦かー。緊張するわー。

|

« だけど愛はいたずらなまでに僕を試している | トップページ | フットボールは、楽しいか? »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だけど愛はいたずらなまでに僕を試している | トップページ | フットボールは、楽しいか? »