« そして誰もいなくなった | トップページ | でも大丈夫 そんな気がするのよ 私は »

2008-04-21

ああプラスチック みたいな恋だ

ま、負けなくて良かったね・・・。

2008 J1 第7節 プーママッチでバッチ

ジュビロ磐田 1-1 大分トリニータ

正直前半で今日の負けを覚悟したのですが、後半1点返してからがぜんお仕事スイッチが入ったジュビロ磐田。出来るんなら最初からやれ!ともう散々言っている気がします。それ以上に、「自分達がやらないと」とかいって、今までやったためしがないのもお約束なのですが。

特筆すべきは、ゴンちゃんとジウさん。ゴンちゃんの体を張ったプレーと、ジウさんの献身的な動きは素晴らしかった。他の子は何してるの?。こーんなおっちゃん(失礼)と、助っ人が頑張ってるのよ。おめーらが頑張らないなんて、嘘でしょ?。

とにかく前半のひどさはもう閉口モノ・・・。観戦中ずっと「え?何で?どうして?」を繰り返し言っていた気がします。もう何をどーすりゃいーの!?と、打つ手が考えられないくらいにひどかった・・・ひどかった・・・本当にひどかった(3回言いましたよー)。別に選手が怠けているとかではなくて、もう何をどーしていいのか分からない感じに見えました・・・。きっと監督が言っていることの半分も具現化できていないのでしょう。誰が悪いとかじゃなくて、もうみんな悪いね・・・。何かチーム内もピリピリしてるみたいだし。

とにかく問題の大部分はメンタルらしいです。なんでこんなに気持ちの弱い子ばかりなのでしょう。私が上司だったら、間違いなく部下にしたくありません(笑)。やっぱりプライドが高いのでしょうね。「ジュビロ磐田」という名前の七光りが、彼らの自尊心を未だいたずらに増徴させているのかもしれません。

一方で、「強くあるべき」の呪縛からまだ解かれていないのかな?・・・と思うと、ちょっとかわいそうな気もします。まあ強いに越したことは無いんだけど。あまりにも「昔」にがんじがらめにされてないか?。気を楽にすれば、もうちょっと遠くが見られるんじゃないかしら?。

でもって、諸悪の根源、親の敵!のようにボランチが責められています。カワム好きのワタクシとっては悲しい現実です。しょんぼりです。山本くんも今日はミスが目立ってました。まあこの子は一応ルーキーなんで「これから頑張ればいいよ」で済むのですが、カワムはちょっとヤバいです・・・。とりあえずそつはないけど、インパクトが弱い。うーん・・・。何だろう、メンバーがもっと固定されてくればスムーズに行くのかしら。

唯一の救い?は、下を向かなくなったこと。幸か不幸か、現時点であてになるボランチはカワムがファーストチョイスよ!(変な日本語)とワタクシは勝手に思っています。ま、うっちー監督はどう思ってるか分かりませんがww。とにかく危機感を持ってお仕事に励んでいただきたいと思います。

カワムに限らず、みんなちゃんと就業時間中は集中して仕事してちょーだいね!。

しかし、「信じる」って大変だわ・・・。勝った負けた引き分けたで一喜一憂するあたり、ワタクシの愛情なんて、ホントプラスチックみたいなもんよ。ま、諦めないんだけどね。

繰り返す このポリリズム~♪(←すんませんww)。

|

« そして誰もいなくなった | トップページ | でも大丈夫 そんな気がするのよ 私は »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして誰もいなくなった | トップページ | でも大丈夫 そんな気がするのよ 私は »