« 唄え 叫べ 燃え上がって 語れロマンス | トップページ | もう忘れて同じことでしょ ここまできてるのに言いわけできないわ »

2008-03-09

怒れ 笑え 立ち上がって つかめ現実

現実なんてこんなもん。

2008 J1 第1節

柏レイソル 2-0 ジュビロ磐田

ホントは5-0くらいで負けててもおかしくなかったわよね~。ま、そんな試合。

何か・・・去年の開幕戦を見てるみたいだった。柏はガツガツ来て凄いわね。ボールへの執念、取られたら取り返すぜ!の心意気がすばらしい。まあそれくらいでなきゃねぇ・・・。もう波状攻撃されてる時なんか、怖くて見てらんなかったわ。「ヨシカツさん頼んますっ!」って祈ってた。ヤマスタのオーロラビジョンの前で。すんません、現地には行っておりません。

まあなんつーか・・・期待が大きすぎたのかな。とりあえず、去年と違って16位スタートだし(札幌さんありがとう)、2点差で終わってよかったね、とぽじてぃぶ?に考えるよーにしま・・・しょ・・・う・・・。でもアレだわね、スタメン見ると一瞬イケそうな気がするんだけど、でも実は地味な薄味感がそこはかとなく・・・。おっかしいな~(笑)。

とにかく今は改革の最中だし、去年は磐田に居なかった選手が4人スタメンだったってことで、連携やら意思の疎通やらが上手くいかなかったっつーのを考慮しても・・・もーちょっとなあ・・・何とかならんかったものか・・・。正直、あんなにいいように攻めたてられている光景は、まさにプレイバック2007!bearing。攻撃もほとんどさせてもらえなかったし、ボール奪っても奪い返されてさあピンチ!だったり。「退場者が出てプランが狂った」らしいけど、よしんば11人いたとしても、果たしてどうだったか・・・。っつーかジウさんなにしてんのww。

あと「試合の入り方」とかもういーかげんにしなさいね。

で、負けはもう仕方無いとしても、その「改革」の片鱗みたいなものは、今日の試合では垣間見れたのかしら?。PV組のシロートのわたくしにはちょっと分かりません。やっぱり道のりは長いのでしょうね・・・。うん、分かってる(嘘)(そんなに物分り良くない、私ww)。

「ジュビロらしさの檻の中」に捕らわれすぎなくてもいいんじゃないかしら、とも思うけどね。どーよナナミ様(笑)。

厳しい一年の始まりです。いやなに、最後は笑えりゃいーのよ。高笑いをね。

|

« 唄え 叫べ 燃え上がって 語れロマンス | トップページ | もう忘れて同じことでしょ ここまできてるのに言いわけできないわ »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 唄え 叫べ 燃え上がって 語れロマンス | トップページ | もう忘れて同じことでしょ ここまできてるのに言いわけできないわ »