« 走る走る俺達 流れる汗もそのままに | トップページ | 暗闇を引き裂いて 鮮やかな出口へと »

2007-09-02

別れの予感

 

アジウソン監督の辞任について

ただ一言、残念。そしてお疲れ様でした。一番難しい時期に監督を引き受けてくれたこと、ベテランが抜け、未熟な戦力で戦い抜かなければならなかったこと、あの事件でチームに衝撃が走った時も、見放さずに指揮を執ってくれたこと、色々なことに感謝致します。

まあ最後は見限られちゃったっぽいけどww。「もーおまいら知らんわっ!」みたいな。

あとはこの一件で、選手がどこまで奮起してくれるか。これで”人のせいにする”ことはできなくなっちゃったわね。もう一度、自分のやるべきことを見つめ直してもらえればいいなぁ、と思います。なんだかんだ言っても、期待してますわよ。

で、エンちゃんはどうするんだろう・・・。せっかくだから契約いっぱいまではジュビロで頑張って!。今のジュビロにとって、頼もしい戦力です。後は内山新監督のさじ加減にお任せ。

 

多分アジ(元)監督の選手選びは、「適材適所」ではなく「適所適材」だったんだろうなーと思います。それが当たっていたか否か、それは監督でなければ分かりませんが、ベストを尽くしたのは当然だと思います。後は選手のキャパの問題だったのかも・・・。がんばれジュビっ子!。

|

« 走る走る俺達 流れる汗もそのままに | トップページ | 暗闇を引き裂いて 鮮やかな出口へと »

ジュビロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173736/16322703

この記事へのトラックバック一覧です: 別れの予感:

« 走る走る俺達 流れる汗もそのままに | トップページ | 暗闇を引き裂いて 鮮やかな出口へと »